2012年08月31日

ちょっと寄り道 《議員定数》

 すべては子どもたちのために

 いきなり「すべては子どもたちのために」で、ちょっと寄り道をスタートします。

 大阪の有名人が「国会議員を半減する」とぶち上げたら、節操のないマスコミは何の考えもなく飛びついて、ワイワイガヤガヤ!!これがマスコミ効果と云うもので、現代社会はマスコミに操られているといっても過言ではないと思います。近づく解散総選挙も

 すべては子どもたちのために

 より善い人に一票を投じたいものですね!マスコミの流れに流されて子どもたちの未来に汚点を残さないように、大切に大切に一票を投じましょうね!

 ところで大阪の有名人は国会議員を半分の240名にする。その前提には道州制を制定して小さな国家と大幅に権限を委譲された身近な道州できめ細やかな行政を実現させることが必要だと云っています。

 小さな国家と血の通ったきめ細やかな地方行政は私も良いなと思いますが、議員数を半減することは生ぬるいと思います。国民に消費税や諸々の負担をお願いするのだから議員定数を削減して議員自ら身を切る改革を、という発想からの議員定数削減はナンセンスです。
 そもそも今の国会議員は批判を覚悟でいえば『烏合の衆』です。今の国会議員は二世・三世のお坊ちゃまや何かで有名な集票マシンか下能人(=芸能人)ばかりです。国のために働いている国会議員は総理大臣をはじめ一人もいません。
 ですから、今のままの国会議員なら半減どころか、一人も必要ありません!『480減0増』です!
 
 すべては子どもたちのために

 国会議員になるには、資格試験を課して、厳正に採点をして、90点以上の者に一次合格者とし、論文と面接で最終資格者を認定し、はじめて選挙に立候補でき国民に選ばれた人が国会議員になれるとしなければ、定数を削減しても政党が離合集散しても本当の国民のための政治はできません。そんな厳しい資格試験を行ったら合格する人はいなくなってしまうでしょうと云われるでしょうね。そうかもしれません!ですから480減0増なのです。今は国会議員不在の状態ですので暫くは今のままで国政を続けてもらい、1~2年かけて資格試験の合格者が揃ったら総選挙をすればいいと思います。

 すべては子どもたちのために

 そこで議員定数ですが、衆議院200名、参議院100名、やはり二院制は大切です、継続しなければなりません。外交・国防・金融・医療・教育・国土だけを担当する小さな政府には二院で300名の議員で十分です。そして、難関の資格試験を突破した議員さんですから議員報酬は年間3億円とし、一銭たりと企業や団体などからの献金を受け取ってはならず、もし一銭でも献金を受け取った場合は即刻議員資格をはく奪する、と云ったぐらいの厳しさで国政に従事してもらう覚悟を持ってもらいたいですね。

 すべては子どもたちのために

 子どもたちに、総理大臣になりたい! 政治家になりたい! と夢を持ってもらえる国会議員になってほしいですね。

投稿者 femil928 : 12:22 | コメント (0)

2012年08月30日

エミール幼児園とは 2

 前回は『エミール』のネーミングの意味を書きました。
 今回は『学育』について書きます。
 エミール幼児園では、「教育」の同義語として『学育』と表現します。
 
 本来「教育」には、子どもの可能性を、能力を、「引き出す」と云う意味が含まれているのですが、往々にして「教育」と聞くと「教え・育てる」と受け止めがちです。つまり、教育と云えば、先生が教えて子どもを育てると、先生と子どもの間に教えて育ててやる先生と、教わって育ててもらう子どもの関係が成り立ちます。ですから、往々にして、先生は「分かったかな?」「できるかな?」「どれだけ分かったかテストをするよ」と云われ、子どもは「教えてもらっていないから分からない!」「まだ○○才だからできなくてもいいよ」等と云います。教育を先生の働き掛けで子どもが育てられると無言のうちに定義付けられていると思うのです。
 
 すべては子どもたちのために

 そこで、エミール幼児園では教育の代わりに『学育』と云う言葉を使います。

 『学育』とは、訓読みで「学び・育つ」となります。「学び」とは自動詞で学ぶ本人の行為です。「育つ」も自動詞で同じく育とうとする本人の行為です。

 つまり、『学育』とは先生も子どももそれぞれが学ぶ人であり育つ人なのです。学ぶ人と学ばせる人、育つ人と育てる人と云った師弟関係はありません。それでは、先生の役目がなくなるのではと思われるかもしれませんが、大いにあります、先生は子どもが知りたいこと学びたいことがあった時それを何からどのように学べばいいかをアドバイスするなり、環境を整えると云う大切な仕事があるのです。それが出来ない時には、子どもと一緒に調べて学べばいいのです。それが先生の学び育つです。

すべては子どもたちのために

 幼児期にこの『学育』の経験をしっかり身につけておけば、学ぶ楽しさ、育つ歓びを体で感じ取れる人間になります。「勉強しなさい!」などと云われないとできない子どもに育ててはいけません!

 すべては子どもたちのために

 『学育』の意義をご理解いただけたでしょうか。

投稿者 femil928 : 15:49 | コメント (0)

2012年08月29日

エミール幼児園とは

 連日暑い日が続きますね。皆様はいかがお過ごしですか。夏休みも終わって子どもたちは実りの秋に向かって、一段と大きく育つ時期を迎えていると思います。

 秋を目の前にして、来年度の入園を考えていらっしゃる事と思います。

 今日はエミール幼児園をご紹介いたします。

 エミール幼児園の「エミール」とは、カタカナのために何か宗教に関連しているのかと思われる事がありますが、「エミール」とはフランスの思想家、ジャン・ジャック・ルソーの著書の題名でして、「エミール」とはその著書に登場する子どもの名前です。ジャン・ジャック・ルソーは「エミール」と云う子どもをルソーの考える理想の教育に基づいて、誕生から成人して結婚するまでの間に経験するいろいろの問題をルソーなりに考察して理想的に育てる、小説です。ルソーは自然主義者で、子育ても子どもの教育もすべては子どもの思うがままに、何事も、善しにつけ悪しきにつけ子どもが体験して、その成就感や失敗の苦さから多くを学び育つのだと説き、学問的頭の良さではなく、学び育つ生きている歓びをたくましく生きる事こそが本当の頭の良い子であると述べています。

すべては子どもたちのために

 私はジャン・ジャック・ルソーの教育に対する考え方こそが本当の『教育』だと確信しています。
 私たち『エミール幼児園』の保育は、どれ一つをとってもその根底にはルソーの教育理念が基礎となり、保育で迷った時は原点である『エミール』に戻って考えています。

すべては子どもたちのために

 『エミール』は200年ほど前に書かれた教育小説ですが、ルソーが考えた理想の教育は未だ50%いや40%も今の教育では実施できていません。いじめの問題も、不登校、非行、暴力、競争など等の問題も、『エミール』の中に解決策はあるのですが・・・・・・・。

 すべては子どもたちのために

 今日はネーミングに付いて書きました。これから数回にわたり詳しくエミール幼児園をご紹介したいと思います。

投稿者 femil928 : 16:08 | コメント (0)

2012年08月25日

この日のために!

 先日、8月19日(日)、もう一週間が過ぎるのですね、本当に月日の経つのは早いものですね。
 あの日はお盆休みの最終日、帰省ラッシュのピークで、夜のニュースでは、いずこも手荷物をいっぱいに、思い出もいっぱいに帰省帰りの親子ずれがインタビューに応えていました。
 成田や羽田では海外家族旅行から戻った親子が、「楽しっかった!」「どこどこの海で泳いできた、海が奇麗だった」「オリンピック、感動だった」等とインタビューにこたえていました。そんな中、私は気になる部分がありました。
 子どもは「楽しかったからまた行きたい!」と云う話に、母親が「子どもがこんなに喜んでくれるから、来年もどこかに行けるように、明日から又一生懸命働かなければ、お金を貯めて」と云っていました。
 確かに、友だちの多くが国内で、学校のプールや近くの川や山で夏休みを過ごしているのに、海外旅行で楽しめるのだから子どもにとってこんなに嬉しいことはないでしょう。
 しかし、このひと時の喜びのために、毎日の日常生活はお母さんが働いているために『かぎっ子』と云う淋しい生活をさせてもよいのでしょうか。

すべては子どもたちのために

 経済的豊かさ、物質的豊かさよりも、精神的豊かさの方が子どもにとってどれほど大切かと云う事を考えていますか。
 いじめの問題も、いじめる子、いじめられている子、どちらの子もみんなさびしい子どもたちです。
 非行に走る子もさびしい子どもなのです。精神的寂しさを同じ寂しさを共有する仲間作りで寂しさを分かち合い、傷を舐め合い心の安らぎを求めているのです。

 すべては子どもたちのために

 子どもたちに温かい家庭を!子どもたちに優しいお母さんの笑顔を!

投稿者 femil928 : 12:47 | コメント (0)

2012年08月24日

園児募集

 連日暑い日が続いていますね。気持ち的にはもう沢山!勘弁してください!ですが、気象情報ではこの暑さはまだまだ続くそうで、ひょっとすると今年はこのまま暑さが続き、お正月の1月1日に雪と伴に冬になるかもとの長期予報だとか?!?(嘘です!!)
 エミール幼児園の夏休みは先週までで、休み明け早くも一週間が過ぎてしまいました。
 この一週間、連日の猛暑と伴に入園希望者も連日いらっしゃいました。どんどんエミール幼児園は賑やかになっています。
 さて、先日の「園長のひとり言」でもお知らせしたように、エミール幼児園では園児募集の方法を今年度から【通年募集】にしました。
 【通年募集】とは、何時でも!何歳でも!お子さんが友だちを求めた時、お父さん・お母さんが我が子を子ども集団に入れてやりたいと心に決めた時に、8月だろうが、9月だろうが、1月だろうが、明日からだろうが、来週からだろうが入園を受け入れると言う事です。
 小学校や中学校は、学校教育法で、6歳の4月に小学校に入学し、12歳の3月に小学校を卒業し、12歳の4月には中学校に入学して15歳の3月には中学校を卒業する・・・・と云った一人ひとりの発達や能力に関係なく機械的に入学・卒業を決めていますが、全国民の、一人ひとりの子どこに合わせた教育は国家の制度としては理想であっても実現は大変難しい問題なのでしょうね。(この辺の根本問題を解決しなければ「いじめ」をはじめとする子どもたちが抱える諸々の教育問題は解決できません)
 小学校・中学校は仕方ないですが、せめて幼児期の学育(教育と同義語、厳密に言えば大きな違いが含まれますが)では、ひとり一人を大切に、一人ひとりの発達・能力に則した学育の機会を提供してやりたいと考えたからです。公立(認可施設も含めて)で出来ない事を出来るのが私立の良さであり、私立の存在価値だと思っています。
 皆様のお子様の入園を心からお待ちいたします。

 尚、見学を希望される方は、
  月曜日は知能遊び・剣道・リトミック
  水曜日は知能遊び・太鼓・ジャズダンス
  火・木曜日は晴れたら園外保育でどこかへ
  金曜日はプール遊びでピュアスポーツへ
 予定表をご確認の上、電話で予約を取っていらっしゃるとよろしいかと思います。


投稿者 femil928 : 18:35 | コメント (0)

処暑

 昨日、8月23日は二十四節季の「処暑」でした。処暑とは夏の暑さも治まる頃と云う意味だそうですが、福島市は36.7℃と猛暑日、暑さは治まるどころか夏真っ盛り、気象情報によると普段の高気圧の上に、夏の太平洋高気圧が被さり、その上にチベット高気圧が被さるという三重の高気圧が日本列島に居座っているためにこの猛暑が続いているとの解説でした。

すべては子どもたちのために

猛暑の現象は理解できましたが、これでは今年の猛暑は単なる自然現象で、止むを得ない事と聞き取れますが、果して本当に自然現象でしょうか。

 私はこの猛暑は自然現象ではなく人為的異常現象と思います。

 第一として、日本国中、世界各国の人々が冷房装置を稼働している結果、その冷房施設から発する熱風が、室内を冷やした熱量同様に大気を温めている結果、大気の温度が上昇していることです。各企業が、各ご家庭が冷房の温度を28度以下にすることで、大気の温度は2~3度下がるそうです。私たちが冷房の温度設定を下げることで、又は細目にスイッチを切ることで、大気の温度は下げられるのにその努力をしない結果猛暑を引き起こしているのです。これは人為的とは言いませんか?

すべては子どもたちのために

 第二として、皆さんも毎日経験していることですが、コンクリートの道路を歩いていると、太陽熱のはねっ帰り熱を感じていませんか?昔のと云っても極3~40年前までの日本国の、世界中の国土面積のほとんどが草木や樹木、農作物などに覆われ、雨が降れば地面に浸み込み、植物の根や葉や花に蓄えられ、太陽熱が降り注ぐと水分が気化熱として暑さを取り除き、洪水や自然破壊を防いでくれました。現代はどうでしょう?

すべては子どもたちのために

山林は乱開発、樹木は伐採され、斜面は均されて宅地化され、田んぼや畑は埋め立てられて大型商業施設や娯楽施設、ウサギ小屋の宅地になり、人口の減少傾向に逆らって住宅が増加し、あちこちに空き家や空きビル、空きマンションが廃虚として立ち並び、農業人口の減少も相まって緑の世界がどんどん縮小され、太陽熱はそのまま私たちの生活空間を蒸し風呂にしているのです。これも、自然現象ではありませんよね。私たち人間が行った無知な身勝手な行動の結果ですよね!と云う事はこれも人為的自然破壊による異常で、私たちひとり一人が

 すべては子どもたちのために

知恵を絞り、無駄を省き、耐えるは耐え、れば大気の気温は2~3度は下げられますよね。

 すべては子どもたちのために

 コンクリートはもう沢山!!乱開発は止めて!!
 自家用車の利用は極力控えめにして!!
 みんなの家庭の庭に「みどり」を茂らせて!!

投稿者 femil928 : 10:05 | コメント (0)

2012年08月22日

どうなってる?大人の品格

 2012.8.20 14才の少女が列車に飛び込み自殺した。
 14才の娘さんをお持ちのお父さん・お母さん、自殺した御嬢さんの気持ちを理解できますか?走ってくる列車に向かって歩いていくその時の御嬢さんの気持ち、自殺を覚悟して自宅を出るときの気持ち、想像できますか?もしその御嬢さんがあなたのお子さんだったら・・・・・。
 今、自殺までは至らないが、それに似た苦しみを抱えている子どもたちは日本国中で何人いるでしょうね?一人かな?二人かな?それなら直ぐにその子のところへ行って助けてあげなければなりませんね。しかし残念なことに苦しんでいる子どもは五万と(多くの表現として使う数)いるでしょうね。
 同じ日、『ガールズバー』の報道も気になりました。報道によると18才未満、時には13~4才の少女が街角で客引きをして深夜までお客の(このお客を私の心情としては、お客ではなく下品・下劣・無知な野獣と、人間の仲間には入れたくありません。まして『お客』なだと敬語の範疇外です)接待をしているとのことで、カウンター越しに接客するのは良いですが、ボックスで隣り合わせに接客するのは風俗法違反になるそうです。
 なんと馬鹿げたことでしょう。そんな法律を作った物は(敢えて者でなく、良識を持たない物と表現します)どれほど下品な・下劣な・人間の仮面をかぶった野獣のような議員でしょうか!
 自殺した子どもも、ガールズバーで接客している子どもたちも、みんな、お父さんとお母さんの愛の結晶ではないのでしょうか?そのお父さん・お母さんはどのようにそのお子さんを育ててきたのでしょうか?お父さんとして、お母さんとしての自覚を持っていたのでしょうか?
 ガールズバーを経営している大人は、と言っても金儲けしか考えていないのでしょうから、そんな大人に「良識はあるのか?」と聞くのは野暮な質問でしょうね。むしろ、そんな法律を制定しした議員に責任を聞きたいが、これも二世議員や単なる名が知れてるだけで何の主義主張も持たないタレント議員には無駄な質問でしょう!
 それなら、そんなガールズバーの『カモ』に成り下がった大人がいなければガールズバーの経営が成り立たないはずですよね、お父さん!!

 すべては子どもたちのために

 お父さんが大人の品格を持てば、ガールズバーは成り立ちません。お母さん、お父さんの監視を宜しくお願いいたしますよ!!
 大人の品格を持ったお父さんとお母さんが増えれば、子どもの抱える問題の半分は解決されるでしょう。不幸な結末を防止できる一番の近道です。そんな大人の品格を持ったお父さん・お母さんなら人気や風評に惑わされずに議員として立派な議員を選べば、政治も本来の国民のための政治が施され

 すべては子どもたちのために

 子どもたちが『夢と希望』を持てる明るい人生を持てると確信しています!!

 すべては子どもたちのために
              大人の品格を

投稿者 femil928 : 07:55 | コメント (0)

2012年08月17日

猛暑

 連日、猛暑日が続き、子どもたちはどんな毎日を過ごしているのでしょうね。
 この猛暑は自然現象ではありません!局地的ゲリラ豪雨や竜巻、旱や干ばつ、これらすべてが人間のなせる災いです!原発事故も!
 
すべては子どもたちのために

 私たち人間は、快適な人間社会を実現するために自然環境を破壊してきました。その付けが今の異常気象なのです。ここまで地球を破壊してしまっては、復元するには米国・中国をはじめとする先進諸国は云うに及ばず、後進国も含めた全世界の国々が足並みをそろえて地球環境を守る、たとえば温暖化を止めるために化石燃料の使用を規制するとか、脱原発・脱核武装、原生林の乱開発をストップするとかをしなければなりませんが、自国の利益の確保のためにどの国もやめる気持ちがありません。

すべては子どもたちのために

 せめて私たちひとり一人の家庭でできることは、節電し、無駄なエネルギーの消費を控えリサイクル・リユース・リドュース、等の物を大切にする気持ちで生活する事しかありません。
 子どもたちのために日々の生活をもう一度考え直し、見直して自然を少しでも破壊されるスピードを遅らせてやりたいものですね!

 猛暑も夏だと思うと結構いいものですよ!汗はかくものと開き直ると流れる汗も気持ちの良いものですよ!
 節電、クーラーをコマ目に切る、無駄な消費を控える、TVのスイッチもこまめに切るなど等子どもたちのために頑張りましょう!!

投稿者 femil928 : 18:33 | コメント (0)

2012年08月15日

入園児募集

 お盆休みの真っ最中、エミール幼児園も8月9日から19日まで夏休みに入り、今、エミール幼児園は子どもたちの可愛い笑顔と元気な声が聞こえず、ひっそりと静まり返っています。子どもたちはきっと各ご家庭でおじいちゃん・おばあちゃん、帰省した従兄弟たちと海に山に地域の行事に参加して元気に楽しんでいる事でしょうね。早く20日(月)になってみんなに会いたいね!

 さて、今年度からエミール幼児園は『○○年度入園希望者募集』と言った、来年度入園児の募集と云う募集をやめました。なぜなら、幼児期の学育
 (エミール幼児園では、《教育》の文字の代わりに《学育》と表現します。教育と云う語源には子どもの能力を引き出すと云う意味も含まれていますが、一般的には、教育と云うと「教え・育てる」と云う意味合いが強く、先生が『教え・育てる』、生徒が『教わって・育ててもらう』と云った関係が成り立ちます。私たちエミール幼児園では、学育、つまり、『学び・育つ』の精神で日々子どもたちと成長したいと思っています。私たちも、子どもたちもそれぞれが『学び・育つ』、事が幼児期の学育の場として大切であると考えているのです)
には、学校教育のように学年は無いと思います。幼児期学育は、子どもが子ども社会に興味を示した時、それが何歳でも良いのです2歳でも、3歳でも、2歳1か月でも、2歳7か月でも子どもが友だちを求め遊びたくなったその時が、お子様の入園時期と考えています!また、親さんが、うちの子はもう集団生活の中に入れても大丈夫!と思った時が入園時期なのです!
 4月に入園して・・・・・といった事は幼児期学育には不適切です。今の学校制では6歳の春から小学校に入学となっているから6歳の3月には卒園しますが、入園は何時からでも良いと思います。
 入園式は入園したその年度の次の4月に行います。けじめと記念として。

 夏休み明けから入園を希望されている方もいらっしゃいます。9月3日からと仰られる方もいらっしゃいます。何時からでも大丈夫ですので、お子様の様子と親御さんのご判断でぜひご決断ください。

 尚、エミール幼児園にご関心のある方は、エミール幼児園の日程表をご確認し、お電話でご来園日時などを確約の上いらっしゃってください。心からお待ち申し上げます。

 エミール幼児園の日程  《午前9:30~11:30》の間
 月曜日=知能遊び・剣道  
 火曜日・木曜日=晴れたら園外保育
 水曜日=リトミック・ジャズダンス
 金曜日=水泳遊び(北矢野目のピュアプールで)

 皆様のご来園を教職員一同心からお待ち申し上げます。
 

投稿者 femil928 : 18:32 | コメント (0)

終戦記念日に思う

 今日、2012年8月15日は67回目の終戦記念日、天皇皇后両陛下をお迎えして戦没者追悼式が行われ、午後12時、1分間の黙祷が行われました。黙祷をしていた方々はきっと戦争の反省と戦没者に対する追悼の気持ちで、そして世界の平和を願っていたのだろうと思いました。
 戦後も67年にもなると、多くの日本国民は戦争などはすっかり無関心になり、今の平和なひと時を当然と受け止めているのでしょうね。NHKの式典放映の同じ時間、A社は小林幸子の問題、B社はオリンピックメダル受賞者の報道、C社はお笑い番組、D社はケバケバしいメイキャップのギャルの顔がクローズアップされた画面、どう考えても戦争には無縁の番組でしょう、と云った具合で終戦には関係ない番組が放映されていました。
 戦争などは過去の話、そんなかしこまった番組よりは、アハハ、オホホと面白く楽しい番組の方が気楽で良いとみているのでしょうね。
 日本国の戦後67年は確かに戦争の無い平和そのものの67年間で、戦争などは対岸の火事のようなもので私たちには関係ない事と、平和ボケしているのでしょうね。
 世界の彼方此方では未だに戦争があって多くの人々が戦争の犠牲者になっているのです。
 絶対にあってはいけない事ですが、もし、これらの戦争が引き金となって第3次世界大戦にでもなれば、核戦争になり地球は滅亡するのです。考え過ぎとお笑いになられるかも知れませんが、その時には私たちの可愛い子どもたちもその犠牲者になるのですよ。
 もう一度、この終戦記念日のこの時に、ご家族で戦争の空しさ、平和の大切さを話し合ってみませんか。 

投稿者 femil928 : 14:09 | コメント (0)

2012年08月02日

2012 サマーキャンプ 3日目

2012 サマーキャンプ 3日目

 今日8月2日は2012年度サマーキャンプの第3日目。
 蔵王の朝さすがに高原なのか清々しく、東向きの部屋は5時ころから朝日が差し込み、気持ち良い朝の目覚めに思いっきりの深呼吸、緑が体の隅々まで沁み込んで、最高の気分。タオルをぶら下げて朝湯としゃれ込みました。露天風呂から見上げる空は真っ青で雲一つなく、カラスのクロが一段と黒く・・・・・・・。こんな事はどうでも良い事ですよね。
 今朝は、昨日微熱があった子も熱は下がり、全員が元気溌剌!よかった!良かった!朝ごはんを済ませて、今日は山形子ども館に行きました。子ども館は、迷路があったり、3階から2階までの吹き抜けの滑り台があったり、糸電話やパイプ電話があったり、子ども館らしく子ども向けの図書室があったり、遊ぶには事欠かないのですが、節電にご協力くださいとのことでクーラーの温度が28度に調整されていて、エミールっ児は汗だくだくでも楽しく遊んでいなした。それでも、一人の女の子は「あつくてあそべない!」と涼しい場所を求めてぶらぶらしていましたけど・・・・・・。
 子ども館から帰って、お昼は牛丼、どんぶりイッパイをペロッとたいらげてお変わりする子も、蔵王高原とは言え、季節は夏、直射日光の下はガンガンの暑さ、熱射病に注意で、2時間ほどお昼寝。お腹が満足した子どもたちはぐっすり、バタンキュウ!夢を見る余裕もなさそうですね。
 お昼寝の後は、西蔵王公園へ、昨日も行きましたが、西蔵王公園は広くて、まだまだ遊びつくせません。アスレチックやターザンロープ、いろいろな遊具で遊んできました。
 夕飯の後、今、ホテルの窓からスカイツリー花火、子どもたちの部屋は4階ですので、花火は目の下で見えるので、スカイツリー花火と名付けました!そのスカイツリー花火を見終わって、今夜寝れば明日は大好きなママに会えると胸ふくらませて、そろそろ、鼻提灯の時間かな??おやすみなさい!!!
     とりあえずは3日目のご報告まで。

投稿者 femil928 : 20:38 | コメント (0)

2012年08月01日

2012 サマーキャンプ 2日目

サマーキャンプ 2日目

 サマーキャンプ2日目も、今夕飯を食べ終わって、これからお楽しみ会をやって、おやすみなさい!となります。
 ちょっと熱がある子が1名ほどいますが、後はみんな元気に過ごしています。
 今日、午前中は産業博物館に行って子どもたちがすっぽり入る超大型シャボン玉で遊んだり、自転車を漕いで発電してプラモデルの電車を走らせたり、竜巻の起こる様子を実験してきれいな竜巻に感動(実際に竜巻にあったらそんな悠長なことは言えませんけどね)したり、みんなは飽きずに楽しんでくれました。
 一度ホテルに帰ってお昼を食べてお昼寝の後は、西蔵王公園に行きました。広い草原は暑さの峠も過ぎ、高原特有の涼しさがあり、ちょっぴり深い芝生は子どもたちが転げまわったり、ジャンピングしたりするにはもってこいのクッションで、汗もかかずに楽しんでいました。
 遊び終わって一風呂温泉を楽しむまでは元気溌剌のみんなでしたが、夕飯を食べながらお母さん(なんで?お父さんでないのかね?お母さんは特だね!!)を思い出した子が一人大騒ぎ、見とれていた2~3人、果たして無事お休みなさいまで頑張れるかな。
 今現在は、みんなで元気よく「よいよいよ~い よいよい」と盆踊りを踊っています。
 以上 2日目の報告でした。

 追伸、写真も撮っているのですが、知識と技量がないためこのブログに添付できないのが残念です。冬のスキー合宿頃には出来る様に頑張ります!!

投稿者 femil928 : 20:58 | コメント (0)

2012 サマーキャンプ 2日目

サマーキャンプ 2日目

 サマーキャンプ2日目も、今夕飯を食べ終わって、これからお楽しみ会をやって、おやすみなさい!となります。
 ちょっと熱がある子が1名ほどいますが、後はみんな元気に過ごしています。
 今日、午前中は産業博物館に行って子どもたちがすっぽり入る超大型シャボン玉で遊んだり、自転車を漕いで発電してプラモデルの電車を走らせたり、竜巻の起こる様子を実験してきれいな竜巻に感動(実際に竜巻にあったらそんな悠長なことは言えませんけどね)したり、みんなは飽きずに楽しんでくれました。
 一度ホテルに帰ってお昼を食べてお昼寝の後は、西蔵王公園に行きました。広い草原は暑さの峠も過ぎ、高原特有の涼しさがあり、ちょっぴり深い芝生は子どもたちが転げまわったり、ジャンピングしたりするにはもってこいのクッションで、汗もかかずに楽しんでいました。
 遊び終わって一風呂温泉を楽しむまでは元気溌剌のみんなでしたが、夕飯を食べながらお母さん(なんで?お父さんでないのかね?お母さんは特だね!!)を思い出した子が一人大騒ぎ、見とれていた2~3人、果たして無事お休みなさいまで頑張れるかな。
 今現在は、みんなで元気よく「よいよいよ~い よいよい」と盆踊りを踊っています。
 以上 2日目の報告でした。

 追伸、写真も撮っているのですが、知識と技量がないためこのブログに添付できないのが残念です。冬のスキー合宿頃には出来る様に頑張ります!!

投稿者 femil928 : 20:44 | コメント (0)

サマーキャンプ 2日目

サマーキャンプ 2日目

 サマーキャンプ2日目も、今夕飯を食べ終わって、これからお楽しみ会をやって、おやすみなさい!となります。
 ちょっと熱がある子が1名ほどいますが、後はみんな元気に過ごしています。
 今日、午前中は産業博物館に行って子どもたちがすっぽり入る超大型シャボン玉で遊んだり、自転車を漕いで発電してプラモデルの電車を走らせたり、竜巻の起こる様子を実験してきれいな竜巻に感動(実際に竜巻にあったらそんな悠長なことは言えませんけどね)したり、みんなは飽きずに楽しんでくれました。
 一度ホテルに帰ってお昼を食べてお昼寝の後は、西蔵王公園に行きました。広い草原は暑さの峠も過ぎ、高原特有の涼しさがあり、ちょっぴり深い芝生は子どもたちが転げまわったり、ジャンピングしたりするにはもってこいのクッションで、汗もかかずに楽しんでいました。
 遊び終わって一風呂温泉を楽しむまでは元気溌剌のみんなでしたが、夕飯を食べながらお母さん(なんで?お父さんでないのかね?お母さんは特だね!!)を思い出した子が一人大騒ぎ、見とれていた2~3人、果たして無事お休みなさいまで頑張れるかな。
 今現在は、みんなで元気よく「よいよいよ~い よいよい」と盆踊りを踊っています。
 以上 2日目の報告でした。

 追伸、写真も撮っているのですが、知識と技量がないためこのブログに添付できないのが残念です。冬のスキー合宿頃には出来る様に頑張ります!!

投稿者 femil928 : 20:26 | コメント (0)

サマーキャンプ 2日目

サマーキャンプ 2日目

 サマーキャンプ2日目も、今夕飯を食べ終わって、これからお楽しみ会をやって、おやすみなさい!となります。
 ちょっと熱がある子が1名ほどいますが、後はみんな元気に過ごしています。
 今日、午前中は産業博物館に行って子どもたちがすっぽり入る超大型シャボン玉で遊んだり、自転車を漕いで発電してプラモデルの電車を走らせたり、竜巻の起こる様子を実験してきれいな竜巻に感動(実際に竜巻にあったらそんな悠長なことは言えませんけどね)したり、みんなは飽きずに楽しんでくれました。
 一度ホテルに帰ってお昼を食べてお昼寝の後は、西蔵王公園に行きました。広い草原は暑さの峠も過ぎ、高原特有の涼しさがあり、ちょっぴり深い芝生は子どもたちが転げまわったり、ジャンピングしたりするにはもってこいのクッションで、汗もかかずに楽しんでいました。
 遊び終わって一風呂温泉を楽しむまでは元気溌剌のみんなでしたが、夕飯を食べながらお母さん(なんで?お父さんでないのかね?お母さんは特だね!!)を思い出した子が一人大騒ぎ、見とれていた2~3人、果たして無事お休みなさいまで頑張れるかな。
 今現在は、みんなで元気よく「よいよいよ~い よいよい」と盆踊りを踊っています。
 以上 2日目の報告でした。

 追伸、写真も撮っているのですが、知識と技量がないためこのブログに添付できないのが残念です。冬のスキー合宿頃には出来る様に頑張ります!!

投稿者 femil928 : 20:26 | コメント (0)

お母さん 家庭に戻りましょう Part 2

お母さんがご家庭に戻ればどんな良い事があるでしょうか。

 すべては子どもたちのために

 初めに考えられる事は、お母さんが働かないで、家庭に戻ることで、子どもたちの寂しさがなくなるでしょうね。学校から帰って「ただいま!」と言って玄関を開ける子どもの笑顔が浮かびます。誰も居なっかたお家、自分で鍵を開けて無言で入るお家、そのお家に大好きなお母さんが待っててくれる喜びは子どもたちにとってどれほどの幸せでしょうか。そして、「ただいま!」の子どもの声に「おかえり!」と言う大好きなお母さんの声に子どもの心はどれほど癒されることでしょう。お母さんが働いていた頃には、(あんな寂しいお家には帰りたくないなぁ)と思っていたお家が(早く帰りたいなぁ)と思えるお家に、なんと素晴らしい事でしょうか!!

すべては子どもたちのために

 育ち盛りの子どもたち、お腹をすかして帰ってきて、お母さんの心温まるおやつ、温かいおにぎり、手作りのケーキ、オーブンで焼いたクッキー、湯気のふわふわったてる茹で芋など等、今までは朝出がけにお母さんが準備してくれた冷めた冷たいおやつ、時にはおやつの代わりに100円玉、どちらのおやつがお子さんには喜ばれるでしょうかね。

すべては子どもたちのために

 さて、お腹が満たされたら、子どもの得意分野「遊び」へ。ちょっと待った!お母さんがお仕事の時は「遊び」もお子さんの自由でしたが、せっかくお母さんがお家にいらっしゃるのだから、ひと声かけて「宿題は?」 この一声で、あなたのお子さんは、漢字の2~3文字、計算式の2~3問、社会、理科etc 一日に1~2の学習の成果を習得するでしょう。あなたのお子様だけでなく、日本国中のお子さんが一日に1~2の学習の成果を積み重ねたら、日本の子どもの学力は間違いなく今よりは高水準になりますよね。それに、塾通いも必要なくなりますよ。学習は一度にイッパイやるよりは毎日コツコツと少しで良いから毎日継続してやることが本当の学力になります。長時間の学習は必要ありません。10分でも20分でも良いと思います。大切なのは毎日の継続です。この継続が学習の習慣になれば、貴女のお子さんは成績優秀児で塾に行かなくてもよいので家計も助かりますよね

投稿者 femil928 : 15:33 | コメント (0)