2014年03月29日

ユートピア 『行政府』 1

 行政府の長、今の日本国では政党制内閣制で、立法府である国会の与党の党首イコール総理大臣イコール行政府の長と言う構図になっていますが、これには立法府と行政府の独立性に欠ける問題が内在しています。

 本来の『三権分立』とは文字通り、三つの府、つまり、立法府・行政府・司法府はそれぞれが独立した立場で行われるべきことで、現代日本の様に、一回の国民投票によって、つまり、国会議員の選出検挙、総選挙によって、多数与党が決まると、三権の長も自動的に決定される構図は、三権分立の基本理念としては間違っているのです。

 それぞれの長はそれぞれの『国民投票』で選ばれることが当然であり本来の姿です。この点においてもこの国の統治機構は原点に戻る必要があります。

 行政府の長は『大統領選挙』によって選出されるべきでしょう!

 大統領によって行われる『行政府』は『小さな政府』、しかし、国の方針を方向付ける『強力な政府』でなければなりません。

 今の政府の様に、何から何まで政府が口出しして、規制で縛り(この規制が現代社会を腐敗させている根源です。規制を上手く逃れて行くためにあの手この手で国会議員に便宜を図りその見返りに規制を潜り抜ける方策、つまり利権に絡む贈収賄が発生させているのです!規制は必要最小限に!)予算を振り分ける等は止めて、総務・外交・国土保全・医療・教育の主だった行政を行い、多くの権限は廃止又は地方の県・市・町に移譲してそれぞれの地域性に準じた行政が可能にすべきです。

 ちょっと待て、国防と福祉・通産・金融等はどうする?とお思いでしょうが、その点は追って展開したいと思います。

投稿者 femil928 : 10:36 | コメント (0)

2014年03月23日

『ユートピア』 立法府 2

 久しぶりです。三月は水泳運動会、二泊三日のスキー合宿、約二時間に及ぶ卒園式、修了式・進級式、そして、三泊四日の蔵王スキー合宿と行事が目白押しで、ブログに向かう時間がありませんでした。これから、四月からスタートする新年度の準備もありますが、『ユートピア』を出来る限り更新したいと思います。

 さて『立法府』ですが、前回も書きましたように、今の選挙制度の下で選ばれた国会議員には、国民の総意の反映には程遠い、わずか国民の四分の一の支持者による国会議員ですので、国民の本当の幸せを委ねる者ではありません!
 国会中継をご覧になっても、あの議員たちの質疑応答で法律を決められては、大企業や一部の富める者のための法律がどんどん決められて、国民の貧富の差は拡大する一方ですよね。
 
 『国民が人間としての理性をしっかり育まれていれば』むやみやたらに法律を制定する必要はないと確信しています。毎年の通常国会では法律が100以上決められ、臨時国会も含めると毎年150以上の法律が制定されて、世の中は何が何だかっわからない絡まった糸のように法律で私たちは縛られているのが現状でしょう。

 立法府は無くして!立案府にしては如何でしょうか?法律を決める府で無く、法律案を検討作成する府として、法律の決定は『国民投票』で決めるようにするのが国民の総意が正しく反映されると確信します。
 国民投票は、今や、何処の家庭にでもパソコンがある時代です、電子投票で行えば手間暇も掛かりません。

投稿者 femil928 : 10:51 | コメント (0)

2014年03月02日

今日の水泳運動会

 皆様、お早うございます!

 今日の水泳運動会は予定通り行います。

 午前9時45分までには、お子様の着替えを済ませて置いて下さい。

 開会式が午前9時50分
 競技スタートは午前9時50分になります。
 競技終了は午前11時30分の予定です。

 尚、資源回収は午前9時30分からピュアプールの駐車場でお待ちしています。皆様のご協力を宜しくお願い致します。

 御友達やエミールにご関心のある方もお誘い合わせの上ご参加ください!

 赤勝て!白勝て!エィ・エィ・オゥー!!!

投稿者 femil928 : 06:56 | コメント (0)