エミール幼児園 乳幼児保育・幼児保育・学童保育
HOME
トップページ > Q&A
エミール幼児園Q&A
エミールとは・・・
「エミール」とは、フランスの思想家、自然主義者であるジャン・ジャック・ルソーの著書名「エミール」からつけました。
エミールとは、著書に登場する男の子の名前で、エミールが生まれたときから成人するまでの成長過程を、ルソーの自然主義者的見地から考察した小説です。エミール幼児園も、自然主義的学育の場を目指した子どもたちの楽園として設立しました。
保育時間は?
基本的には、月から金曜日まで年間を通して朝8時から夕方6時までとなっております。
バスをご利用の方は、朝は各ご家庭又は最寄にお迎えに行きます。そして、帰りは午後4時半に園を出発します。
一般の幼稚園等で云う「遠足」を、当園では『園外保育』として毎週2〜3回行いますので、出来るだけ午前9時から午後4時半までは全員がいて欲しいですね。
尚、延長を希望されるのであれば、最大で朝7時30分、夜は7時まで保育を致します(延長保育の場合は有料)。
園児募集>>
制服などはありますか?また、その料金は?
エミールっ児のスタイルは、「クレマン帽子(夏はむぎわら帽子)・エプロン・げた履き」といった動きやすい、簡単なスタイルとなっています。シンプルですが、爽やかでとってもかわいいエミールっ児スタイルです。 料金についてですが、クレマン帽子・エプロン・げた・カバンなどを含めて\10,000ほどかかります。
多少の値段の変動もあります。
父兄が参加する行事は
4月「親の会」6月「親子で遊ぶ日」7月「花火盆踊り大会」9月「いもリンピック」12月「スケート運動会」「クリスマス会」2月「水泳運動会」 、その他に年に一回、お子さんのお誕生会に参加します。 楽しい行事が盛りだくさんです!!笑いあり、涙ありのエミール行事を、ぜひお子さんと一緒に楽しんで下さいね。
年間計画 >>
毎日のお昼は
基本的には、お家から持ってくるお弁当です(牛乳は毎日でます)。尚、都合により作れなかった、といった方には、一食250円(時価)で仕出しのお弁当を注文することができます。その日の朝に注文用紙を職員にお渡し下さい。(ただし、園外の時は出掛けてしまうため、注文することができません)
保育参観はありますか?
特にありません。いつでも見にいらして下さい。また、体験保育も毎月第2、第4水曜日に受け入れますのでご希望の方はご希望日時を前もって申し出てください。
慣らし保育はありますか?
親さんとしては心配でしょうが、お子さんは直ぐに順応しますので慣らし保育はありません。
入園したその日から、エミールっ児としての一日を思いっきり楽しみます。
スキーやスケート、水泳など、教えてくれるのですか?
いいえ、私たち職員は子どもたちに教えません。私たちは、スキーやスケート、水泳等、あそびのチャンスを提供し、子どもたちはあそび心で楽しみながら、先輩たちに近づこうと、どんどん挑戦することによって一歩一歩できるようになり、「やればできる!」という自信と成就感を体験してほしいと考えて実施しているからです。
年間計画 >>
下駄はどこで購入するのですか?
園の方で注文することができます。足の大きさによって下駄も合わせることができますので、ご相談下さい。
バスはありますか?
はい、あります。園を中心とし、園バスで福島市内のエミールっ児たちをお迎えに行きます。
通園バスは原則として、玄関の前で乗り、玄関の前で降りるということになります。

園児の一週間 登園してくるのがうれしくてたまらない!
園児募集

エミール幼児園(幼児保育)
学童保育

エミール幼児園
MAP

クリックすると地図をご覧になれます。

住所:福島市御山字中屋敷97-4
電話:024-533-5774
E-mail : info@f-emile.jp
トップページ  |  園の紹介  |  学育方針  |  エミール幼児園Q&A  |  園児募集  |  園児の1週間
 Copyright (C)EMILE. ALL RIGHTS RESERVED
園児募集